2010年02月07日

日本でのオールデンの靴選び

オールデンの本場と言えば、アメリカです。
古くからある高級靴のメーカーで数多くの靴が販売されています。
そんなオールデンの靴が日本で販売されるようになったのは1980年のことです。
オールデンが創業されてから約100年もの歳月を必要としました。
日本でもオールデンの靴がいいという話はありましたが、実際には手に入れることのできない幻の靴と呼ばれていたのです。

ちなみに日本で最初にオールデンが発売されたのはビームスとされています。
徐々に他のメーカーでも販売されるようになり、多くの人が愛用するようになりました。
現在では履き心地のよさや最高級の素材などの魅力で、日本人にも多くのファンがいます。

オールデンの人気商品であるコードヴァンのローファーが日本初上陸の靴で、今ではVチップやチャッカブーツなどたくさんの種類が販売されています。
中でもミリタリーラストモデルは日本で1990年代に半ばに登場し、今では日本にしかない商品とも言われています。
それだけ様々な種類が日本で展開されています。
ただ、アメリカで販売されている全ての商品が日本の販売店で買えるわけではありません。
オールデンの日本総代理店であるラコタハウスという会社が扱っている靴しか買う事はできません。
日本では発売されていない商品もありますが、たくさんの靴が入荷されていることも間違いありません。
どうしてもアメリカでしか販売されてない商品が欲しい場合は、日本向けの海外通販を利用するしかないでしょう。


同じカテゴリー(オールデン 靴)の記事
 オールデンという靴メーカーの誕生 (2010-02-22 13:40)
 オールデンのこだわりについて (2010-02-21 00:01)
 オールデンの靴選び タッセル (2010-02-20 14:16)
 オールデンの靴選び (2010-02-17 08:15)
 オールデンの木型について (2010-02-15 13:06)
 オールデンの靴選び プレーントゥ (2010-02-14 10:03)